陣馬形山キャンプ場

「日本で最も大きい谷」といわれる、伊那谷の絶景を眼前に。
ここは、自然と一体になれるキャンプ場。
フリーサイトは高さごとに3種類。 すべてテント数の上限を設定しているから、スペースは十分に確保されます。ライダーやソロキャンパーにも愛されてきたキャンプ場だからこそ、ソロキャンパーも楽しめる空間づくりを大切に。各サイトにソロプランとグループプランをご用意しています。
image

何もしない贅沢。

ただ、そこにある自然に身を委ねて。
ほっと心を休ませる時間に。

移ろう自然の美。

めぐる太陽と月。刻々と、変化する景色。 この場所に泊まり、季節ごとに訪れるからこそ出逢える景色があります。
image

ゆったり、
極上キャンプ。

テントサイトは、1日最大18組限定。ゆったりとしたスペースで、極上の天空キャンプを。

キャンプサイト

image

360‐サンロクマル‐

キャンプサイトの最上段に位置する、広々とした360°の大パノラマサイト。中央アルプスと南アルプス、2つのアルプスを一望できるのはこのサイトだけ。

空‐KU‐

中段ののんびりサイト。中央アルプスの絶景と、伊那谷の抜けるような眺望が楽しめます。水場、駐車場、トイレも、ほどよく近くて便利です。

森‐MORI‐

最下段は、アカマツやカラマツなどの木々に包まれるような、静けさが魅力のサイト。独立感があり、ゆったり自然に還る時間を味わえます。

共有施設:

トイレ ー 循環式水洗トイレです。
水場 ー 山頂直下の沢から汲み上げている水です。流し台付き。
灰捨て場 ー 水場の後ろに簡易的な灰捨て場を設置しております。

山小屋:

山小屋「陣馬形山荘」には、キャンプ場の受付・売店があります。村めぐりや、トレイルのこと、この山の自然の話など、中川村を愛する地元のスタッフがご案内します。
 ー 1500円 / 1コンテナ・900円/ 0.5コンテナ
薪割りに、キンドリングクラッカーをご自由にお使い下さい。

リアカー ー 荷下ろし場近くに置いてあります。荷物運搬時にご利用下さい。

売店  ー  中川村産の美味しい果物ジュース 、焼き菓子、セルフサービスのコーヒーやハーブティー、野草茶など用意しています。 環境に優しい石鹸の販売や、ペグ、焚き火シートの貸し出しもございます。 是非お立ち寄り下さい。
Previous
Next

サイト利用料

サイトRegularMiddleHigh
360 ソロ200025003000
360 グループ300040005000
空ーKUー ソロ150020002500
空ーKUー グループ200030004000
森ーMORIー ソロ150020002500
森ーMORIー グループ200030004000
ソロサイト: ソロテントx1、タープx1、車両x1を1名で利用した時の料金です。
グループサイト: テント(サイズ問わず)x1、タープx1、車両x1を上限5名までで利用した時の料金です。5名を超える場合はもう1サイト確保してください。小さなテント1張まで同じサイトで追加料金にて対応可能です。

*車両=四輪、二輪を問わず、台数ごとに同一料金がかかります。
*シーズン・曜日などにより料金が変動いたします。
*山頂の限られたスペースで皆様に快適に過ごしていただくために、人数やテントの数を制限しております。ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いします。

入場料

1人・1泊あたり。
サイト代と別料金で受付時にお支払いいただきます。
大人(中学生以上) :1000円
子供(3歳以上)  :500円
幼児(3歳未満)  :無料

追加料金

テント:1張追加まで2000円(1~2名用の小サイズのテント)
車両:1台追加につき1000円

時間

チェックイン: 13:00-17:00
チェックアウト: 12:00
* 時間外は対応できませんのでご注意ください。

持続可能なキャンプ場を目指して

陣馬形山キャンプ場を持続可能な場所にしていくために、キャンパーの皆様に3つの意識の提案をしたいと思います。

Expedition attitude

冒険者の流儀

陣馬形山キャンプ場は標高1445mの山頂にあります。このような厳しい自然の中で居合わせた人々は、お互いに尊敬と助け合いの精神で、素晴らしい時間を共に過ごせるよう意識しましょう。例えば、先に着いた人は、奥から設営して後の人のために手前のサイトを残しておく。夜遅くなったら、照明は控えめに、静かに過しましょう。

Plan ahead and prepare

自分自身を守る準備を

刻々と天候の変化する山の上でのキャンプとなります。強風、低温、雷など予想されるリスクに対して、ご自身で事前に対策をとるようにお願いします。気温は平地より7~8度低くなります。救急車到達も時間がかかります。

Leave No Trace

足跡を残さず帰る

環境へのインパクトが最低限となるよう、工夫して過ごしましょう。例えば食器洗いは流しで行わず、新聞紙などを使って、キャンプサイトで汚れをまず拭き取りましょう。同じように、他のビジターや、地元の住民への配慮もしていきましょう。”Leave No Trace“のテクニックは、こちらから動画でご覧いただけます。

image

場内マップ

image

① 山小屋/受付
② トイレ
③ 水場/灰捨て場
④ 共有広場
⑤ 遊歩道

駐車場

全ての自動車両はサイト内に乗り入れできません。
P2がキャンプ場利用者専用の駐車場です。
サイト内には自動車両の乗り入れはできません。

P1 : 荷下ろしスペース/優先駐車 3台
P2:キャンプユーザー専用駐車場 22台

2021 July

Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31