陣馬形の森公園

一度訪れたら忘れられない、絶景の自然公園。 中川村をめぐる旅のはじまりを、ここから。

Daytrip

自然公園に到着

森の中の無料駐車場に車を停め、遊歩道をいく。 しばらく歩くと視界が開けて、自然公園に到着 だ。

山頂展望台

まずは山頂に行ってみよう。中央アルプス、南 アルプスを一望でき、天竜川によって形成され た段丘地形、南北60キロに渡る伊那谷の大地 の彫刻とそこでの暮らしが眼下に広がる。

image

周遊トレイル

展望台からそのまま山頂周遊トレイルコースに 繋がっている。森の中を散策しながら、南アル プス展望広場に行ってみるのも良いだろう。

山小屋

広大な景色を楽しんだ後はぜひ山小屋へ。 伊那谷で焙煎されたコーヒーやジュース、焼き 菓子などを購入することができる。小屋にある 本を読みながらゆっくりしていくのもいい。

image

共有広場

自然公園の中の眺望の良い広場にはテーブルや ベンチも用意されている。旅の疲れを癒す、の んびりとしたひとときを。

駐車場

日帰りユーザーの駐車場は、手前のP3、P4です。山頂まで徒歩10分ほどの距離があります。
公園内は、日帰りの訪問で利用できる共有エリアと、キャンプサイトが分かれています。キャンプサイトを横切らないようご配慮お願いします。

P1: 優先駐車場 3台
P2 :キャンプユーザー専用駐車場 22台
P3 :公園訪問者用日帰り駐車場 10台
P4 :公園訪問者用日帰り駐車場 10台

お越しの前に

標高1445M、高地の厳しい自然とともにあるキャンプ場/公園です。
陣馬形山への道は、急な坂や狭い道が連続する山道です。 強風や豪雨、初春晩秋の冷え込みによる凍結降雪など悪天候時は、決して無理をせず、一旦、状況が好転するのを待ちましょう。
キャンプ場ご利用の際は、買い物・食事などはすべて済ませてお越しください。
地元の生活や、他のビジターへの配慮ある走行をお願いします。
山頂へ到る道は、どのルートも集落の中を通ります。住民の生活を守るため、排気音の大きいマフラー改造車両、複数のバイクの連隊、夜間や早朝の走行は、何卒ご遠慮ください。
どうしてもインパクトを与えてしまう走行になりそうな場合は、比較的人家の少ない、桑原ルート、四徳ルートをご利用ください。
2トン以上の車両、幅が大きい外国製車両、キャンピングトレーラーなどでのご来場は、山道のため通行困難になりますので遠慮ください。
ー環境や、地元の生活へのダメージを減らし、この場所を未来へとつなぎましょうー